【ティラノスクリプト 交流掲示板】 821046


HTML5ゲームエンジン、「ティラノスクリプト」に関する掲示板です

質問を書き込む前に

こんな機能ないかな?と思った時
ティラノスクリプトのタグリファレンス

ティラノWikiも確認
http://tyrano.wiki.fc2.com/

バグ報告や質問、要望などご自由にお使い下さい。


質問用スレッド

1:shikemokuMK:

2012/08/31 (Fri) 17:40:08

ティラノスクリプトに関するわからない事がありましたら、お気軽にどうぞ
874:ツギハギ :

2014/09/19 (Fri) 22:36:45

>>874 ほづら様
 
こんばんは。 どうぞよろしくお願いします('v')

まず @質問1 のキャラ名エリアへの表示方法は

------------------------------------------------------------------------------------------------
#
[iscript]
$(".chara_name_area").text(sf.yourname);
[endscript]
------------------------------------------------------------------------------------------------

で可能かと思います。
こういう方法でというのを拝見して活用しているだけなので定かではありませんが、
『$(".chara_name_area")』でキャラエリアを指定して、
『text(sf.yourname)』で何を表示させるか(この場合は入力された名前の変数)
という感じで書かれているかと思います(´▽`)


@質問3 のボタンですが、各メニューから戻った際に
ストーリーが1行進んでしまうということでしたら、jsファイルを少々改造せねばなりません><;
改造は自己責任となりますので、ご理解くださいますようお願い致します><
と言っても、私も検索で見つけたサイト様を参考にしたので、回答に値いしませんが一応・・・。
(改造の参考にさせていただいたサイト様 ⇒ ★ttp://toribrain.blog.fc2.com/)

改造には『kag.tag.js』を編集しますが、DLした状態のjsファイルは圧縮されていますので、
まずは圧縮を解除してくださいませ。
(ファイルの場所■tyranoscript_v○○フォルダ→tyranoフォルダ→pluginsフォルダ→kagフォルダ→kag.tag.js)
テキストツールで『kag.tag.js』を開いたら、中身をすべて選択→コピーし
http://jsbeautifier.org/ ←こちらの空白部分に貼り付けてください。
貼り付けが済みましたら【Beautify JavaScript or HTML】という文字の書かれたボタンを押します。
すると先ほど貼り付けをした部分の文字が、とんでもなく長文になりますので、それを再度すべて選択→コピーし、
『kag.tag.js』の中身と入れ替えるように貼り付けします。(元々あったものは削除してくださいね!)
これで圧縮の解除が済みましたので、あとは編集するだけとなります(´▽`)


圧縮の解除が終わりましたら、『kag.tag.js』ファイル内にあります

------------------------------------------------------------------------------------------------
 case "menu":
 that.kag.ftag.startTag("showmenu", {});
 break;
------------------------------------------------------------------------------------------------

の部分を、以下に変更します。

------------------------------------------------------------------------------------------------
 case "menu":
 that.kag.showMenu();
 break;
------------------------------------------------------------------------------------------------

次に、
 
------------------------------------------------------------------------------------------------
 case "backlog":
 .kag.ftag.startTag("showlog", {});
 break
------------------------------------------------------------------------------------------------

の部分を、以下に変更します。

------------------------------------------------------------------------------------------------
  case "backlog":
  that.kag.menu.displayLog();
  break
------------------------------------------------------------------------------------------------

これで、メニューから戻ったときの1つ進みと、
バックログから戻ったときの1つ進みを回避することができました。(実装済みです!)
もし意図されているものと違っていたらすみません><
又、ロード後の1行進みは仕様のようですので、ご了承くださいませorz


最後に @質問2 ですが、こちらは私も回避方法が分かっておりません><;すみません;;
変数を乱用しているので、バックログでの改行もいっぱいで困っているのですがナカナカ><
手詰まり状態ではございますが、もし分かったら書き込ませていただきますので!

それでは、至らない説明で分かりづらいところも多々あるかと思いますが、
ご確認よろしくお願い致します(*´v`*)

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.